FC2ブログ

銀翼を可愛がる

 この時期になり、残すところあと二日です。予約投稿しているときに「どちらをトリに持ってこようか……」と悩んだ末、トリはあの娘子に決めました。ということで本日は銀翼でいきます。
「私たちにしかできない、オンリーワンの仕事ね」


GO-ONGER10-98a.jpg

「ぐああぁぁっ!!!」
 何やら強い邪気が自分だけに向けられたと感じたゴーオンシルバーが到着して対峙した敵は、ガイアークのどんな敵よりも強い敵だった。美しき戦士は奮闘したが、次第に追い詰められていく。
電流攻撃を全身に浴びるとゴーオンスーツは爆破され、全身が破損していく。


GO-ONGER10-98b.jpg

「クククッ、銀翼のメスか……思っていたよりは弱いな」
「うっ!……まだまだこれからよ。ワタシだって熱いんだから!」
「フフッ、もっとクールかと思ったが、直情型のメスだな。銀翼のメス、俺の棲み処に案内してやろう」


GO-ONGER10-98c.jpg

(あぁぁ……)
 異世界にさらわれたゴーオンシルバー。無数に蠢く触手はゴーオンスーツの破損した個所から潜り込み、更には秘所をも無理やり貫き、抉じ開ける。極上の獲物のスーツや胎内を貪り尽くすと触手は一斉に電流を放つ。
 ゴーオンシルバーの絶叫が響き渡り、全身は電流に焼かれていく。三十分近く銀翼の囀りが続くが、その後悲鳴は途絶える。白目をひん剥き、敵の前に醜態を晒す銀翼。
 電流は止まず、銀翼に待ち受ける最終コーナーはキラキラ輝くものではなく、ボロボロの絶望世界だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

戦隊ヒロイン語録
プロフィール

mengele

Author:mengele
屈折し、歪んだ愛を戦隊ヒロインに捧げている愚の触手生物

Twitter
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログパーツ