FC2ブログ

鳥籠さんのブログと相互リンクしました!

 どうもです。本日は鳥籠さんのブログ、『鳥籠 戦隊ヒロインR-18小説集』と相互リンクしましたので、ご紹介したいと思います。

torikago.jpg

 戦隊の世界観をそのままにヒロインの人物像や言動、所動作を繊細なタッチで書かれる作品は、とてもスマートであり、文学小説を読んでいる清々しがあります。またヒロインが感じている様や快楽に堕ちていく姿もイイです。一気に堕とさず、ジワリジワリ――優し~く撫でるようにゆっくりと堕としていきます。その中で書かれるヒロインの心理描写や情景はとても素晴らしく、甘美な味わいが熟成されていきます。
 鳥籠さんといえば、『ホウオウレンジャー・リン』という感じになるのは私だけでしょうか?勿論、ブログでは他のヒロインの方も書かれておりますが、やはり鳳凰の娘子の作品はのりに乗っている感じがします。戦隊の強化スーツに対しても、表現方法が細部にまでこだわっております。鳥籠さんの作品を見ていると、もう『戦隊ヒロインのスーツと同化したい!』という変態的な気持ちになってしまいます(笑)

 では鳥籠さんの描くヒロピン文学小説をただ読むだけではなく、脳髄まで蕩けたい方々は、帽子の下に変態性とフェチ心を隠して、紳士的な態度で文庫に参りましょう。

torikagobanner.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

お褒めにあずかりまして光栄です。
文学を意識しているわけではなくて、快楽系ピンチを表現するために必要な描写を修行して実用性を追求していったら必然的にこうなったという感じですね。
しかしやっぱりホウオウレンジャーですね。スーツデザインの素晴らしさと原作のピンチに見合うものを書きたいという一心でここまで来ました。

Re: ありがとうございます

こんんばんは、鳥籠さん。コメントありがとうございます。
鳥籠さんの書かれる作品の一言一句や文章の重み……上達するために何度も修行、推敲を重ねた結果、形となって表れているのですね!
やはりホウオウレンジャーですか!鳥籠さんの作品をみまして、私はホウオウレンジャーが余計に好きになりました^^

このようなブログですが、どうぞ今後ともよろしくお願いします。
戦隊ヒロイン語録
プロフィール

mengele

Author:mengele
屈折し、歪んだ愛を戦隊ヒロインに捧げている愚の触手生物

Twitter
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログパーツ