FC2ブログ

ガオホワイト&ハリケンブルー -地獄絵図之巻-(後編)

 どうもです。十月に入ったにもかかわらず、相変わらず暑い日が続き、夜はそれなりに寒くなり、寒暖差が激しく虚弱体質で体調を整えるのに一杯一杯のmengeleです。そんな中でも先週アップした作品の後編をアップしたいと思います。

 遊園地でWデートを楽しんでいた冴と七海だったが、甲蟲バグの出現により楽しい一時は無残にも終わりを迎える。バグに全く歯の立たない冴と七海。更には男戦士、鮫津海、霞一鍬はバグに操られ、仲間からも攻撃されてしまう。
 失神した二人に待つのは地獄の宴。まだ発育途上のうら若き娘の純潔はバグに穢されてしまう。そしてバグは男戦士に冴と七海を襲わせます。想いを寄せ、信頼する愛すべき者からの凌辱…それだけに止まらず、やがてスワッピングが始まる。地球を守ってきた女戦士は半狂乱になり、泣き叫ぶ弱い無力なメスとなり、ただただ犯されるしかない……
 昔は女戦士は敵の怪人に犯されてナンボと思っていたのですが、見方が変わり、「今まで信頼し、共に戦ってきた仲間。更には思いを馳せる相手から無理矢理犯されるのは、これは更に精神的にダメージが深いのでは!」そう思った瞬間、趣向、見解がまた広がりました。
 文章力や細かい部分を指摘されるとかなり厳しいですが、若き女戦士二人が肉体的、精神的に破壊されていく様を楽しんで頂けたらと思います。

続きを読む

ガオホワイト&ハリケンブルー -地獄絵図之巻-(前編)

 どうも、こんばんは。サワキさんのブログで更新のペースが良いと書かれており、とても嬉しいmengeleです^^。サワキさんの書かれたカーレンジャーの作品、絶品でした!ギャグ色の強いカーレンの世界観の持ち味を失わず、敵キャラとカーレンヒロイン二人の絡みは原作に『その場面があるのでは!』と思わせるような彷彿させる作品。敵キャラとヒロインの絡みで性的な直接的表現が少ないにもかかわらず、あの淫靡な香りを醸し出す文章…サワキさん書く戦隊ヒロイン官能小説の前で私はマタタビを前にした猫のよう、いつも陶酔境に浸ってしまいます……
ということで私も作品を書きましたのでペースよく更新したいと思います。

 近頃は蚯蚓伯爵、淫獣医師とでヒロインを愛で撫でる作品が多かったのですが、今回は彼等とは対比に位置するキャラ、『甲蟲バグ×白虎&水忍』の作品です。
甲蟲バグは前作、『銀翼ジュウリン』で美羽を完膚なきまで痛めつけた主です。彼は伯爵、医師とは違い、ヒロインを徹底的に痛めつけ、嬲り、踏み躙り、責め苦を味あわせるのが好きな族です。
 冴と海、七海と一鍬とWデートを楽しんでいた中、甲蟲バグに遭遇してしまう。凶悪なバグの前に全く無力な冴と七海。更には鮫津海、霞一鍬もバグに操られ、絶体絶命……

一応今回は前編となっており、来週には後編も更新したいと思いますので、なんとなく前菜、つまみのような感覚で読んでいただけたらと思います。

続きを読む

戦隊ヒロイン語録
プロフィール

mengele

Author:mengele
屈折し、歪んだ愛を戦隊ヒロインに捧げている愚の触手生物

Twitter
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページランキング
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログパーツ